抗がん剤治療中の体調の変化と仕事/乳癌ステージ3a/FEC4回+タキソテール4回


イラストブログの方に抗がん剤治療中の仕事の場面を書いたので

今回は私が経験した体調の変化を記録しておこうと思います!

 

】で体調の変化を記してくださった方がみえ、

抗がん剤治療に挑む際、仕事スケジュールを立てるのにとても参考になりました。

※どのブログの方か見つけられませんでした(>_<)ゴメンナサイ

 

なので私も同じように表にしてみました!

 

FEC×4回
3週間ごとに1回投与。メインの副作用は【吐き気】。分かりやすいくらいにこのサイクル。 3回目と4回目の投与は入院したので【前半3日間の強烈な吐き気】からは逃れることができました。

 

 

タキソテール×4回
3週間ごとに1回投与。強烈なものは短期間の【痛み】。だけど、FECは楽な時期があったのに対し、タキソテールは無し。地味な副作用が複数常に襲ってくる状態。しかも回を重ねるごとにひどくなったのが【浮腫み】。抗がん剤が終わってもなかなか治まりませんでした(ノД`)・゜・。

 

 

お仕事はバトン教室の運営
私の仕事は一般的ではないのであまり参考にならないかもですが…(;´∀`) 家ではPC作業・振付・衣装作りなどなどマイペースにすすめ、ほぼ毎日2~5時間のレッスンの為に体育館へ。 という生活をしています。

 

 

投与から1週間はお休み
一番しんどい時期なので、家でじっとするしかありませんでした。体育館の予約はしていたので、保護者の方のOKが出た子は自主練習をしていました。

 

 

2週目から仕事再開
2時間のレッスンの為に力を温存。それ以外ではあまり作業しないようにしていました。それでも、大声で指導、カウントを数えたりすることは困難(気持ち悪くなる為)。椅子にずっと座っての指導が限界。保護者の方が引率してくださいました。

 

 

3週目は普通に仕事ができる
お手本で踊ることもでき、一日中作業することもできました。ただ、長時間車に乗るのは辛い。

 

 

ちなみに…

 

 

手術をした月は3週間お休みをもらいました
2週間の入院。多分帰って来てから疲れが出るだろうな…と思ったので予め「3週間お休みをください」と生徒のみんなにスケジュールのお知らせをしました。ただ、大会出場メンバーのレッスン(週1回)だけはアシスタント主導で継続。

 

 

抗がん剤の最中もずっと考えていましたが、

私の場合は融通の利く仕事でかなり恵まれた環境だと思います。

 

満員電車に乗って頑張って通勤しているがん患者さん…

本当に本当にすごいです…

 

 

具体的な抗がん剤副作用に関してはこちら

>抗がん剤副作用まとめ/FEC4回+タキソテール4回

 

イラストブログにも抗がん剤治療中の事を描きました

 

 

関連記事

>長期の体調不良が乳癌の初期症状だったのかを考える(微熱・頭重・頭痛・首凝り・肩凝り・倦怠感・過眠・めまい・鼻閉・胸部圧迫・動悸)

>抗がん剤で髪の毛抜けるので・・・(´・ω・`)かつらと帽子買うしかないよね

>去年の今頃、左胸のしこりに気付いたの(´・ω・`) 乳癌の初期症状ってしこりだけ?