そういえば去年の今頃、左胸全摘出手術が終わって一人黙々とリハビリしてたんだ…


今日はちと振り付け完成させなきゃいけないので

手術体験記は後日きっちり書きたいと思います。

 

んで、本日はリハビリの事。

 

 




 

 

腕が上がらなくなるかもしれないという恐怖
バトントワーリングの仕事をしている身なので 「腕が上がらなくなるかもしれない」 というのが一番の不安でした。

 

 

手術後の夜…
手術は去年の1月5日午後。その日の夜、目を覚ましたもののモルヒネで意識がもうろう… 主治医の先生が側にいました。   「腕上がると思うよ(´・ω・`)」   という先生の言葉が聞こえたけど また眠ってしまいました。

 

 

翌朝の先生の衝撃の言葉
翌朝、また先生が様子を見にきてくれました。   ニコニコ笑顔の先生。   プププと笑っている…   「僕さぁ、バケネコさんがぐっすり寝てる間にグアッと左腕あげてみたんだよね」 「そしたら真上に上がったんだよ。だから大丈夫(´・ω・`)b」   え?…えええええええ(゚Д゚;)!!!

 

 

リハビリはいつから?
「無理せずできるだけ動かすようにした方がいいよ」 とは先生に言われたものの、どれくらいなのか…   ネットで調べてみても 「手術後すぐにリハビリするべき」 「手術後は安静に!1週間後からリハビリ開始」 など意見が分かれてました( ˘•ω•˘ )

 

 

 

今日中に真上にあげてやる!!!
これが私の結論でした。 確かに腕を動かすと痛みは走る。でもこのまま放置しては固まってしまいそうで怖かったの( ˘•ω•˘ )   それに先生が私がぐっすり寝てる間に上がることを証明してくれたしね。 だから手術翌日に動かすことに決めた!!!で、一人黙々と入院部屋でリハビリ。

 

 

 

手術痕は不思議と痛くない
これにはホントビックリ。切り口はへっちゃら。 じゃあ何が痛いって、二の腕から肘にかけての2本の筋。これが今にもプチンと切れそうなくらいに張ってるの。この2本の筋がよく見えるからすごい怖い。   これ、後日先生に確認してみたら 「いずれ無くなるよ」 って言われて ホントかな~( ˘•ω•˘ )大丈夫かな~ って疑ってたけど 先生の言った通り無くなりました(゚∀゚) ただ、無くなるまでに1、2か月くらいかかったと思う。

 

 

最初は右手がフォローしないとあげられない
ビクビクしながら鏡の前で確認。ゆっくりあげていくと途中で止まっちゃう。なので、頭より上にあげるところからは右手で左手首を握りながら持ち上げました。

 

 

真上に上がった~!!!
右手のフォローのおかげでなんとか真上に。ただ、ゆ~っくりゆ~っくり支えられるあげ方なんて、まだまだ理想とは程遠い…

 

 

鏡の前でひたすらバレエの基礎
右手のフォローを入れつつも、バレエのゆっくりの動きを繰り返し、深呼吸しながらしっかり伸ばすことを繰り返しました

私が行ったものに一番近い動画↓↓↓

 

 

途中、鉄パイプが刺さったような痛みに襲われる
いや、鉄パイプ刺さった事ないけどさ( ˘•ω•˘ )こういう表現しかしようがない痛み。度々この強烈な痛みに襲われて中断することもあったけど、これに負けるのが悔しくて意地でも続けました。

 

 

10分のリハビリ→30分の休憩
どんなに痛くても30分おきに鏡の前に立ち、これをひたすら繰り返しました。だって、ここで頑張らなかったら一生後悔しそうだもん。気合と根性じゃあ(`・ω・´)ノ

 

 

結果・・・
今まで通りバトントワーリングの指導ができています! 看護師さんのお仕事をされてる保護者さんから 「先生の腕が上がってるの見て涙出た」 って、手術後の初練習で声をかけてもらえました(ノД`)・゜・。   それを聞いて、やっぱりリハビリが辛くて諦めてしまう方もいるんだろうな…と思ったのであります。

 

 

私のやり方が正しいのかは分からないけれど

私のチャレンジした方法とその結果報告が情報のひとつとして役立てたら嬉しいデス。

 

 




<関連記事>

>乳がんの手術後は腕があがらなくなる?!そんなの困るから強引にリハビリした結果…