いきなり「放射線治療1か月」を追加され…紹介状持って行ってきた(;´Д`)|乳癌治療


 

3日前にリュープリン注射をうちに行ってきたのですが…

>リュープリン注射3回目…「もうやめたい」って先生に言ったみた(´・ω・`)…|乳癌ホルモン療法

 

その時先生に

 

バケネコさん…ごめん…放射線治療もやってきて…」

 

と言われたのでありますΣ(・ω・ノ)ノ!

 

 

リュープリン嫌だー」と愚痴ったその日に

  • リュープリン6か月分に増加
  • 放射線治療追加

を言い渡される予想外の展開(;´Д`)

 

 

 

「期間はどれくらいですか?」

 

と聞いたところ

 

「1か月間毎日(´・ω・`)」

 

というお返事…

 

 

oh……_(:3 」∠)_

 

 

しかもその放射線治療はこの病院ではできず、

別の病院へ行かなければいけない…

 

でもね…再発防止のためだから仕方ないよね。

 

 

 

というわけで、その病院でお勤めされているバトン教室の保護者さんに

「放射線治療ってどんな感じ?」

って聞いてみた所、いっぱい書類をもって教えてくれたの(ノД`)・゜・。アリガトー

 

 

その中には

 

放射線治療の目的

手術後に細胞レベルで乳房内に残っているかもしれない乳がん細胞を消失させる

 

予防効果

がんの再発を3分の1ほどに減少させる予防効果があるといわれている。

 

照射時間はわずか数分間

外部照射といって身体の外から放射線をあてる方法。

 

治療は1日1回

終了するまでには5~6週間ほどかかる。通常、外来通院で治療。

 

 

と書かれてました(´・ω・`)フムフム

 

 

そして本日、(´・ω・`)先生からの紹介状を持って行ってきました。

 

流れは

  1. 放射線治療の先生のお話を聞く(同意書を受け取る)
  2. 看護婦さんのお話を聞く&質問
  3. 胸のCT撮影&照射の為の目印を付ける
  4. 今後の治療スケジュール決定

 

という感じ。

 

 

こちらの先生もホンワカした感じの先生で

どこかで見たことあるアニメ顔だなぁ…と思いながらも

全く思い出せず終了。

 

その後の看護婦さんの説明で受け取ったプリントには

副作用】が書かれてたので、ざっくりまとめてみると…

 

治療1~2週目

ほとんど症状が出ることはありません

 

治療3~4週目

治療部位の皮膚が赤くなったり黒っぽくなったりかゆくなったりすることがあります。痒みが強い、ひりひりする、皮がめくれている時はお知らせください。軟膏を処方します。

 

治療5週目以降

さらに皮膚が赤くなり、痒みやひりひり感も強くなる場合があります。

 

治療終了後

皮膚の炎症は治療後~2週間は赤みやかゆみが増し、時間とともに落ち着きます。治療後1か月は今までの皮膚のケアを継続しましょう。

 

……(´・ω・`)フムフム

 

というわけで、【皮膚】に集中的に副作用が表れるようで

「温泉などはこの間は入らないようにしてください」

って言われました。

 

大丈夫。そんな余裕ないぜ(゚∀゚)b

 

 

そして私から看護婦さんに聞いたのは

 

Q:帽子被ったまま放射線治療受けてOK?

A:大丈夫です(゚∀゚)上の服は全て脱ぎますが、他はそのままでいいです。

 

Q:放射線当てたところに化粧水付けてOK?

A:「ダメ」という病院もあるけれど、ここではむしろ保湿をして皮膚をいい状態に保つことを勧めてます(゚∀゚)

 

との事でした。

 

 

 

その後、CT撮影

 

ポールのようなものを握ってポーズを確定

放射線治療25回はこれと同じポーズをしなくちゃいけないから 「ちゃんと我慢できる楽な姿勢にしないとダメ」 との事で、希望があれば膝の下・腰の下にクッションを敷いたりすることもできるそうです。私は何もなくて全然平気でした。

 

 

ただ…看護師さんが丁寧にバスタオルを掛けなおしてくれ…

首の近くにきたのが気になって気になって気になって気になって…

 

 

無駄にドキドキした( ˘•ω•˘ )ニガテナンダヨー

 

 

照射の為の目印

ペンで両脇と胸の中心に線をかかれました。

 

 

毎日50人近くの方が放射線治療にみえているそうで

なんとかその合間をぬって入れてもらい

来週から放射線治療が始まることになりました。

 

(´・ω・`)ガンバルデー



 

<関連記事>

>極度の不安は更年期障害のせい?放射線治療にビクビクしっぱなしで疲れる…