今私が体験してる副作用って5%未満なの?!リュープリン注射の閉経前乳癌の副作用をまとめてみる|ホルモン療法


 

副作用一覧表を見て

「ああ…あるある…」

と思って眺めてたんだけど

ふと端をみると0.1~5%未満と書いてある…

 

(´・ω・`)えっ?!

 

私と同じような体験をしている人は少ないの?

 

だから先生が

「そっかー(´・ω・`)そんなにきつく出ちゃったか…」

「バケネコさん…かなりパワフルなのに繊細なつくりだよね(´・ω・`)」

って言ってたのかな…

 

 

でもいろんな方のブログを覗くと

きつめの副作用を体験している方が多いような…

 

でも、きついが故にブログに書いているのかもしれないね(´・ω・`)

 

 

というわけで

リュープリン注射(22.5mg/24週間持続の徐放性製剤)

の副作用(閉経前乳癌の場合)を書き出してみます。



5%以上の人にあらわれるとされる主な副作用

<低エストロゲン症状>

  • ほてり
  • 熱感
  • のぼせ
  • 肩凝り
  • 頭痛
  • 不眠
  • めまい
  • 発汗

<筋・骨格系>

  • 関節痛
  • 骨疼痛等の疼痛

<投与部位>

  • 硬結

 

0.1~5%未満の人にあらわれるとされる副作用

<低エストロゲン症状>

  • 性欲減退
  • 冷感
  • 視覚障害
  • 情緒不安定

<女性生殖器>

  • 不正出血
  • 膣乾燥
  • 性交痛
  • 膣炎
  • 帯下増加
  • 卵巣過剰刺激症状
  • 乳房の疼痛・緊満感・委縮

<骨・骨格系>

  • 手指等のこわばり
  • 腰痛
  • 筋肉痛
  • 筋痙攣
  • 骨塩量の低下
  • 血清リン上昇
  • 高カルシウム血症

<皮膚>

  • 痤瘡
  • 皮膚間奏
  • 脱毛
  • 多毛
  • 爪の異常

<精神神経系>

  • 眠気
  • いらいら感
  • 記憶力低下
  • 注意力低下
  • 知覚異常

<過敏症>

  • 発疹
  • 瘙痒

<肝臓>

  • AST(GOT)
  • ALT(GPT)
  • AL-P
  • LDH
  • y-GTP
  • ビリルビンの上昇

<消化器>

  • 悪心
  • 嘔吐
  • 食用不振
  • 腹痛
  • 腹部膨満感
  • 下痢
  • 便秘
  • 口内炎
  • 口渇

<循環器>

  • 心悸亢進
  • 血圧上昇

<血液>

  • 赤血球増多
  • 貧血
  • 白血球減少
  • 血小板減少
  • 部分トロンボプラスチン時間延長

<泌尿器系>

  • 頻尿
  • 排尿困難
  • BUNの上昇

<投与部位>

  • 疼痛
  • 発赤

<その他>

  • 疲労
  • 倦怠感
  • 脱力感
  • 口唇・四肢のしびれ
  • 手根管症候群
  • 耳鳴
  • 難聴
  • 胸部不快感
  • 浮腫
  • 体重増加
  • 下肢痛
  • 息苦しさ
  • 発熱
  • 総コレステロール上昇
  • LDLコレステロール上昇
  • トリグリセライド上昇
  • 高カリウム血症

 

0.1%未満の人にあらわれるとされる副作用

<肝臓>

  • 黄疸

<その他>

  • 体重減少
  • 味覚異常
  • 甲状腺機能異常

 

頻度不明(製造販売後の自発報告の為頻度不明)

<投与部位>

  • 膿瘍
  • 腫脹
  • 潰瘍
  • 瘙痒
  • 肉芽腫
  • 腫瘤
  • 熱感
  • 壊死等の注射部位反応

 

 

 

これらの中で

現在(ホルモン療法開始から6か月)の症状を書き出すと…

ほてり、のぼせ、肩凝り、頭痛、不眠、関節痛、腰痛、筋肉痛、疲労、倦怠感、耳鳴、体重増加、浮腫、発熱、投与部位の硬結

 

ホルモン療法初期にあらわれた

  • 手指等のこわばり
  • 帯下増加

 

は治まりました(゚∀゚)

 

早く治療終わりたいなぁ…

 




<関連記事>