ガン治療で体が弱った隙にやられたー!!!!生まれて初めて「虫歯」になってもうたー( ;∀;)


 

ホルモン療法のリュープリン注射を打つと2か月後に必ず襲いかかる

【頭痛】【肩凝り】【知覚過敏】…

 

 

今日も3度目のリュープリン注射からちょうど2か月目

めっちゃくちゃ痛い(>_<)

 

 

とはいえ、ロキソニンを大量にもらっていたので

ロキソニンが効いている間は大丈夫(`・ω・´)b

 

 

こんな感じで

ホルモン療法の副作用に「知覚過敏」ってあるのかなぁ…

と悩み続けてはや4か月…

 

 

 

 

今日は乳腺外来の再診日だったので

「知覚過敏が辛いのです( ;∀;)歯科にも行かせてもらえますか?」

と主治医の先生にお願い。

そのままカルテをまわしてもらいました。

 

こういう時、総合病院って助かるよね(´・ω・`)

 

レントゲンを撮った後に

歯科の先生の診察をむりくり入れてもらいました。

 

 

「虫歯ですね」

ってあっさりと言われたけど

私にとっちゃかなりの衝撃!!!

 

生まれてこの方一度も虫歯になった事がない私は

これが【虫歯の痛み】であると気付けなかったのであります…orz

 

 

「ああああ…結構深くまでいってますね…」

と言われてもうた…orz

 

ここでは虫歯の治療をやっていないそうなので

来月から別の歯医者さんへ通う事になりました(ノД`)・゜・。

 

 

 

 

リュープリン注射の副作用が強い時だけ虫歯が痛む

虫歯って、ずっと痛むものだと思ってました。前回の注射の時も2か月目に様々な副作用がピークを迎え、3か月目には治まりました。

 

 

虫歯になったのはガン治療が始まってから

左胸全摘手術をする前に、歯医者さんに診てもらったんだけど(手術後に虫歯になりやすいということで)、その時は何も言われませんでした。特に異変もありませんでした。なので多分、ガン治療開始後です。

 

 

抗がん剤治療期間中は口内炎が酷かった

免疫力の低下で「口内炎」になりやすいとは聞いてましたが、私もがっつりなりました。きっとその時に虫歯菌が大繁殖し、奥歯にとどまったんだろうな…と思ってます。

 

 

 

というわけで、

「リュープリン注射のせいで痛い」

と思っていたのは間違いで

「リュープリン注射をきっかけに元々弱い部分が悪化する」

という事のようです。

 

 

そうとわかれば

リュープリン注射への不満もかなり薄くなる。

 

「虫歯さえ治せばあと2回の注射も何とかなりそう」

って思えただけでもよかった(´・ω・`)

 

 




 

<関連記事>

タモキシフェンを1回飲むと「1週間体が痛い」+リュープリンは投与から「2か月後がやばい」と判明

リュープリン注射3回目…「もうやめたい」って先生に言ったみた(´・ω・`)…|乳癌ホルモン療法